子育てについて

息子はじめて散髪屋さんへ。嫌がる子供にこうしてみては?

5歳の息子ですが、散髪はいままで家でしてきました。


リビングに新聞紙を敷いて、バンボ(赤ちゃんが座る椅子)に座らせます。


テレビには、息子お気に入りのスーパー戦隊の録画をかけて、お菓子を持たせます。


ハサミで切るのは怖いので、子供用の安全カミソリでザクザク切っていました。


でも、多少髪を引っ張って切るし、髪が切れる時のジャリって音がたまらなく嫌いな息子で、いつも泣いていました。


主人と二人がかりでするのですが、二人とも素人で、出来上がった髪型はずいぶん変。


まぁ小さいしいいだろう・・と思っていたものの、後の掃除もすごく大変なんです。


そろそろバンボも小さくなってきたし、次どこに座らせようか・・って悩むところでした。


お風呂場で切る人もいるようですが、それも髪の後片付けが大変かも・・と思うんです。


そうなると、やっぱり散髪屋ですよね。


5歳になって少し聞き分けが出来るようになったので、思い切って散髪屋さんにトライしてみたんです。



■息子、はじめての散髪屋さんへ




よく見かけるこんな感じのところです。


『今日、髪切り屋さんで髪チョキチョキ頑張ったら、ハッピーセットに行こうよ』と誘ってみました。


息子は『・・・いいよ』しぶしぶOKしたので、お店の中へ。


先にお金を払って、順番を待っていました。


息子はソワソワ落ち着かない様子で、外に出たそうにしたり、ちょっと涙ぐんだり。


大丈夫かな・・って私も不安でした。


いよいよ息子の番になって、あの椅子に座って首にタオルをかけられると、タオルをポイ!と投げてしまいました。


理容師さんは『あら・・ぼくイヤなの?』と。


息子はこくっとうなずきました。


理容師さんに『お母さん、もう赤ちゃんじゃないので押さえつけても危ないので、また子供さんの機嫌のいい時に来てください』と言われました。


え~~!だって行くって言ったのに・・と思いつつ、いろいろ言い聞かせてみたものの、その日、息子はかたくなに頭を触らせようとはしませんでした。


私:『分かりました。すみませんでした(汗)』


理容師さんには『大丈夫ですよ。お金お返ししますね』と言ってもらえて、その日はハッピーセットなしで家に帰りました。


子供に悪いことしたな~って後から思うことは、散髪屋を出てから子供につい文句を言ったことです。


私:『行くって言ったのに・・頑張れない子はダメよ。散髪屋さんでママ恥ずかしかったわ。もう知らない!』


息子:『・・・』


つい自分の都合を押し付けてしまうことってありますけど、きっと子供は子供なりの理由があるんでしょうしね。


一旦はしょんぼりしたり、しばらくして私を笑わせようとおどけた態度をとる息子に、この子は大人の気持ちがちゃんと分かってるんだろうな・・と思いました。


こうして、はじめての散髪屋デビューは失敗に終わりました。



■二度目の散髪屋チャレンジ

それから一ヵ月くらい経って、もう一度この前と同じ散髪屋さんに誘ってみました。


息子はその時も、しぶしぶOKでした。


前と同じように待ち時間があったのでその間、
『今日頑張ったらおにいちゃんになれるよ!もう赤ちゃんじゃないよね~。頑張れるよね』と言い聞かせてみました。


返事はなかったですが、他の人が散髪している様子を興味津々で見ていました。


いよいよ息子の番です。親もドキドキ・・


この前と同じ理容師さんでした。


理容師さんは『さ!今日はがんばろか!』と言って、タオルとケープをかけました。


息子はおちつかない様子でしたが、なんとかじっとしていました。


その後、霧吹きで髪を濡らされると、渋い顔をして霧吹きから逃げようとしていました。


理容師さん:『逃げんといて~な。ボク幼稚園に行ってるの?』


さすがプロですね~。子供が興味ある話をしながら、手早く切っていきます。


後ろから見守る私に理容師さんが、
『お母さん。大丈夫ですよ。そこの椅子に座っててください』と言われました。


それでも心配だったので、息子が不安がらないよう鏡越しに姿が見えるところの椅子に座って、見守っていました。


何の話をしているのか分からないですが、途中から息子も話し始めていました。


20分くらいで出来上がりましたが、椅子からおりてきた息子はご機嫌さんでした。


きっと話が楽しかったんでしょうね。


ホッとしました私。


こうして何とか散髪屋デビューを果たしたのでした。


同じ散髪屋さんならまた行ってもいいと言ってくれるようになり、どんどん成長していってるんだな・・と感じています。


ちなみに違う散髪屋さんは、痛いから行きたくないそうです。


なんで痛いって思うんだろ?家での散髪のイメージですかね。



■はじめてのことが苦手な男の子には、前準備が必要

髪を切ってきれいにしてもらうのって、女の子だとうれしかったりするんでしょうけど、男の子は興味ないんですよね。


うちの息子はこわがりで、はじめてのことがすごく苦手なタイプです。


やってみて大丈夫だと分かると普通にこなせるのに、それまでが大変なんです。


そんな子供さんには一度言い聞かせてみて、それでもダメならまた時間を置いて再チャレンジがいいのかな~って思います。


一度目は失敗だったけれど、息子も少し散髪屋さんの雰囲気に慣れたんでしょうね。


親の都合じゃなく子供のペースで成長を見守るって、こういうことなのかなと思います。


そして、いつの間にか子供って精神的に成長してるんですよね。


そんなことに気が付けると、子育てって大変だけど、ちょっと(?)たのしいかもって思えます。


子育て中のママやパパの参考になれば、うれしいです。