子育てについて

小1息子お風呂で『思い出のアルバム』を歌いながら泣き出した・・そのわけは?

今回は子育てネタで小1息子の話です。


入学して半年を過ぎ、一年生も後半戦です。


このブログの子育てカテゴリーにも書いていますが、入学当初は友達トラブルなんかもあって親も気をもんでいたんです。


最近では学校やクラスにも随分慣れたようで、初めてのことが苦手な息子は何とか学校で居場所を見つけたようです。


相変わらず続けている『今日あったことノート』でも、うれしかったことや楽しかったことを話してくれます。


そんな毎日ですが、息子はお風呂で歌を歌うことがあります。



■息子がその日、浴槽で歌った歌は名曲『思い出のアルバム』でした


出典:無料写真素材『写真AC』https://www.photo-ac.com/


私がスピッツ好きでよく車でかけているため、スピッツを歌ったり、音楽の授業で習った歌、また給食の時間に流れている歌なんかをよく浴槽につかりながら歌っています。


ちなみに給食の時間には藤井隆さんの『ナンダカンダ』がよくかかるそうで、自作の踊りをつけながら楽しそうです。


懐かしいなぁ・・


とある日、息子が歌いだしたのは幼稚園の卒園ソングでおなじみの『思い出のアルバム』なんです。


ちなみにコレ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=DP68_ZaB5BE


このブログの私の好きな曲カテゴリーにも書いているんですけど、卒園の鉄板ソングですよね。


良い曲です(^^)


『ママ!春ってなんやったっけ?』と歌詞を私に聞いてきて、『ぽかぽかお庭で~』と言うと、また歌いだします。


幼稚園児の頃、歌ったんですよね。



■お風呂から出てきた息子はなぜか泣いていた・・

お風呂から出てきて体を拭くのを手伝ってやろうとしたところ、泣いてるんですよね。


『ん??どうしたん?』


『また幼稚園に行きたい(泣)バスに乗って行きたい』と言うんです。


ありゃ・・


先月、卒園した幼稚園の運動会に卒園児は招待されて、競技に参加してきたところなんですね。


久しぶりに先生や友達に会って、楽しそうでした。


それで幼稚園を思い出したんでしょうかね。


息子に『学校がイヤなん?』と聞くと『学校はいいんだけど、幼稚園にまた行きたい・・』と言います。


まだまだカワイイもんです(^^)


幼稚園が楽しかったようで、入園させる前はいろいろ迷ったけれどあの園でよかったんだな・・と思いました。


音楽って人の記憶を呼び戻してしまう、すごい力がありますよね。



■気になる翌日の朝は・・

ベソをかきながら寝たのですが、翌日の朝は普通に起きて『学校に行ってくる~!』と行きました。


昨日のことは忘れたのか忘れてないのか・・


普通に登校してくれて内心ホッとしました。


心も段々成長してきて、少し前を思い出せるようになってきました。


子供の成長をうれしくも、ちょっとさびしくもあったりする母です。


これからも子育ての記事を時々書いていきますので、よかったらまたのぞいてみてくださいね。