spitz

スピッツファンクラブ『ベルゲン』の会報101号を読んで・・・

今回は、大好きなスピッツの話です。


結成30周年記念ツアーは後半になりましたが、かなり盛況のようです(^^)


今年はこのツアーが終わったら、恒例のロックロックやロックのほそ道がありますよね。


ロックロックは大阪なので、行ってみたいな~と思っています。


そういや少し前に、ファンクラブの会報101号が来ました。



その中にすご~く印象的なイラストを見つけたので、紹介しつつ、会報の感想なんかも書いてみたいと思います。



■大阪千里にある太陽の塔って知っていますか?

大阪の千里に太陽の塔という大きな塔があります。

出典:フリー写真素材『BLUE WIND』http://blue-wind.net/


若い人だと知らないかもしれないので、先にちょっと説明しますね。


昭和45年(1970年)に大阪の千里というところで、万国博覧会がありました。


私は行ってないのですが、行った両親の話によると、いろんな国のパビリオンがあって当時すごい人気だったそうです。


その万博のシンボルとして建てられたのが、この太陽の塔なんです。


故岡本太郎さんという芸術家がプロデュースされ、高さ70メートルの塔です。


近くで見たら、圧倒されますよ。


それが万博が終わった後も残っていて、今はそのあたりは公園になっています。


いったいコレ何?って思うような塔ですよね。


ちなみに、中にも入れると聞いた事があります。


私は大阪に住んでいるので、機会があったら入ってみたいですね~。



■草野さんが書いた太陽の塔には足があって靴を履いている(^^)

そんな万博跡地の記念公園のシンボル『太陽の塔』ですが、最近、草野さんが実物を見たそうです。


そして会報に、こんなイラストとともに太陽の塔を見た感想を書いていました。



このイラストには足があって、靴も履いてるんですよね。


草野さんってイラスト上手なんですけど、これ見たとき私『フフフッ』って思わず笑ってしまいました。


なんかかわいくないですか?!


気に入ってしまいました。


ちなみに太陽の塔の近くにある国立民俗学博物館(みんぱく)にも行ったそうです。


学校の遠足で行くようなところですが、草野さんの興味のあるものっておもしろそうですね(^^;)



■草野さんはズッキーニが好き!

草野さんが書いた別のイラストが、これです。



大きなアシカ、もしかしてオットセイ?もよく書けていますが、私が注目したのは、ズッキーニの話です。


ズッキーニを鶏肉や野菜で煮込んだ煮込みを作るそうで、自分でたまには(?)ご飯も作るようですね。


以前の会報には、豚汁を里芋でなくさつまいもで作ると、いもの甘辛の味がおいしいと書いてありました。


草野さんの自炊コーナーも、私のお気に入りです。


メニューにちゃんと季節感があるんですよね。


旬の素材にこだわっているんでしょうかね??



■会報全般の感想




今回のメンバーインタビューは『旅』をテーマにして、4人でいろいろ話していました。


中でも草野さんの旅行おすすめスポットは、ほんとによかった!とサキちゃんが話していましたね。


どこか分からないですけど、私も聞いてみたいですね~。


あと印象に残ったのは、やはり結成30周年についてです。


4人とも気持ちを新たにしているようで、また新しいスタートに立っている気分のようです。


100歳までスピッツ!だそうですから、私も頑張って元気で長生きしないと!と思いました(^^)


田村さんは今回、スピッツのプロデューサーの亀田さんと対談したりして、曲作りについて熱く語っていました。


また草野さんは、若い頃に買ったラバーソールの靴を長い間大切に履いていたエピソードなんかも書いてありました。


この会報を読むと、メンバーの素顔というか人間性もちょこっと見えたりするので、楽しいですね!


当初はファンクラブへの入会目的は、正直、ツアーチケットをゲットするためでしたが、会報が意外と(スミマセン)楽しいですね。


夜、寝る前のスマホならぬ、会報をちょっと見て寝るのも悪くないです。


この会報を読んだ方は、どう思いましたか?


よかったらお問い合わせから感想など、聞かせてくださいね。


また次号も楽しみです!


これからもスピッツ情報を載せていきますので、よかったらまたのぞきに来てくださいね(^^)