ママの治療

2017年9月、左手の手湿疹がひどいので息子のヘルペス軟膏を塗ってみました(写真あり)

今月2回目ですが、あと残っている私の手湿疹レポートです。


4年の間、アトピーやアレルギーの漢方治療を続けていますが、ほんと後は手だけなんですよね~。



■家事のせいか、左手の指と指の間、指の付け根が悪化





家事(水仕事)やお風呂なんかもありそうですが、左手の指のあたりがすっごくかゆいんですよね~。


かくと悪化するのは分かっていても、我慢できないほどのかゆみだったりします。


かいた後は痛いのでやさしくかくようにしていますが、それでは物足りず・・・


いつの間にか、かきむしることも多いんです。


あ~!痛い・・またやってしまった。


せめて右手はひどくかかないようにしているせいか、左手ほどひどくはないですね。


まぁ右手は、左手ほどかゆくないというのもありますけどね。


かきむしると、うっすら汁(多分リンパ液だと思います)が出て、指の間なんかベタベタして気持ち悪いんです。


ひどい傷はヘルペスだと現在もかかっている漢方医院の松本先生に言われていて、皮膚表面にあるヘルペスを殺す消毒は頑張っているのですが・・


手はよく使うので、出来た傷が治る前に水やゴム手袋に触れたりして刺激になりやすいですから、なかなか治らないんですよね。


かといって、家事しない、お風呂に入らない・・ってわけにもいかないですからね。



■この傷がヘルペスなら、抗ヘルペス軟膏を塗っては?




息子のアトピー治療に使っている抗ヘルペス軟膏ですが、今さらですが、これを私の手に塗ったらどうなるんだろう・・と思いました。


実は息子の傷にばっかり使っていて、私は最近、というか自分が脱ステロイドのリバウンド地獄を抜け出してしばらくしてから、抗ヘルペス剤って使ってないんですよね。


皮膚のかゆみは、免疫が化学物質(この場合、お水に含まれる塩素やゴム手袋など)と戦っている結果起きている症状=アトピーなので、それは日々漢方煎じ薬を飲んで免疫力アップをさせる治療を続けています。


免疫を上げることによって、ヘルペスが体の中で暴れているのを抑える事はできるものの、同時に抗ヘルペス剤を使って今よりヘルペスが増殖しないようにした方が、体は早く楽になります。


これは、私が脱ステロイドでひどいリバウンド症状に悩まされたときに、抗ヘルペス剤の錠剤を飲んだら楽になったことから、既に経験していることなんですよね。



■抗ヘルペス軟膏を塗って一晩寝たところ、楽です!!

さっそく息子の抗ヘルペス剤を左手の傷がひどいところに塗って、一晩寝ました。


朝起きると、昨夜まで指の間や関節、手の甲もジュクジュクしていましたが、ジュクジュクがなくなりました。


どちらかというと乾燥した感じで、手のひらはパリパリした感じです。




乾燥するとかゆいんじゃ・・と心配していましたが、これが意外にかゆくないんですね。


皮がぽろぽろと落ちるものの、かゆくないんですよね。


朝、洗顔をしてお風呂を洗って、朝ごはんの片付けや洗濯と水仕事が一段落したところで、また息子の抗ヘルペス剤を薄く塗ってみました。


今のところ、パリパリした感じはあるものの、かゆみがないんですよね~。


え?!もしかして、この手湿疹(手のアトピー?)ってこの軟膏でよくなるの?


ちょっとそんな希望も持っています。


抗ヘルペス剤にかゆみを抑える効果はないと思うのですが、もしかゆみも楽になるのならすごいことですよね~。


ちなみに抗ヘルペス剤は西洋薬ですが、漢方薬にはかゆみを抑える薬ってないそうです。


昔の中国人は、かゆみはかいていたんでしょうかね。


すみません、話がそれましたね(^^;)


ハンドクリームなどで保湿してませんし、漢方の傷を早く治す紫雲膏は抗ヘルペス剤の上から薄く塗っていますけどね。


けど紫雲膏はこれまでも塗っていて、手湿疹には症状がさほど変わらないな~って感じでした。


別の記事にも書きましたが、抗ヘルペス剤って自費(5グラム入り1080円)なんですよね。


たくさん使うと出費が痛いのですが、薄く塗りつつ、しばらく抗ヘルペス剤を続けてみたいと思います。



■最近、松本医院で血液検査がありました

私はちょ~っと総コレステロールが高いんですよね(^^;)


そんなに太ってないんですけどそれなりに脂肪があるので、隠れメタボかもしれないです。


産後、高くなった感じです。


松本先生は内科医でもあるので、前回(2017年6月)の血液検査の結果を見て、食生活と運動の指導を受けました。


肉は控えめ、野菜を多く、運動するように・・です(^^;)


私もそこそこの年ですから、生活習慣病もちょっと気をつけていかないといけないです。


そして、今回はコレステロールとヘルペスの値を見るために血液検査がありました。


これまでは血液検査と言えば、アレルギー検査(IgE抗体やスギヒノキなど)の数値をチェックするのがメインでしたが、それはもう卒業したようです。


多分・・


息子の治療がまだあるので、私もまたアレルギー系の検査があるかもしれないですけどね。


そして最近、頭痛があったので、その漢方薬ももらいました。


頭痛も漢方治療をする前に比べると回数は激減しましたが、年に数回程度、痛いんですよね。


松本先生いわく、これもヘルペスだそうです。


3日ほど頭痛の煎じ薬を飲んで、しっかり睡眠をとったら治りました。


これから私の課題は、ヘルペスとコレステロールですね(^^;)


今後も手湿疹のレポートを続けていきますので、よかったらまたのぞきに来て下さいね。


またご意見やご感想、質問などがあればお気軽にお問い合わせからメールしてくださいね。


手湿疹や主婦湿疹に悩む人の参考になれば、うれしいです。